「作品ノート」公開しました。

公開された作品について語るという行為は、鑑賞者のみに限られたものではない…
ということで、出展者・出演者に自作について語っていただくスペースを設けました。これから公開されてゆく作品に寄せるもの、あるいは上演した作品について語るもの…「作者が、その作品について」語る、ということ以外は執筆者の解釈にお任せした形でテキストをいただいています。

作品ノート

第1回は、8月20日よりこれまでの”クラウド・チキン”にかわってインスタレーションを公開いただく今井蒼泉氏による文章。今後、氏のインスタレーションと関わりながらさらなるパフォーマンスが展開されてゆくこととなります。

朝読書会CM

8月19日10時~
朝読書会のCM映像完成いたしました。
当日は是非、朝から.kitenにお越しください。

8月18日、ペルーよりの舞踏家を迎えて

先日、8月11日開催との告知をいたしましたが、日程が変更、内容についても公開されましたのであらためてお知らせいたします(以前の投稿は混乱をさけるため消しました)。彼の地にて変容し生きる舞踏を見に、是非お越しくださいませ。

8月18日 『エリザベスがやって来た! II』

https://www.facebook.com/events/1841120592775112/

ペルーから舞踏家来日で急遽公演が決定!
(最初に広報した期日から1週間延期となりました。)

●日時
8月18日
開場19:00
開演19:30

●入場料
¥2000

●出演
エリザベス ムニョス カストロ / Elizabeth Muñoz Castro
http://www.elizabethmunoz.com/


鶴山欣也 / Kinya “zulu” Tsuruyama

 

8月20日より新インスタレーション

5月から展示、パフォーマンスとの共演を果たしてきたインスタレーション「クラウド・チキン」にかわり、8月20日より今井蒼泉氏のインスタレーションが展示されます。同日には今井氏のオープニング・パフォーマンスも!

ひとつの世界の始まりを是非目撃してください。

https://www.facebook.com/events/108926256445791/

日時
8月20日
開場 18時半
開演 19時
入場料
2000円
出演
今井蒼泉
インスタレーション
今井蒼泉/龍生派

8月12日演目、CM完成しました。

CM。
クラウド・チキンシリーズの最後を飾る公演。スペースの運営&ブログスタッフである川津望と古沢健太郎とのコラボレーションとなります。

当日は是非.kitenまでお運びください。

8月の朝読書会のお知らせ

毎月1回、土曜日に開催される朝読書会。
8月の題材はブルーノ・シュルツです。

※ブルーノ・シュルツ(Bruno Schulz) はポーランドのユダヤ系作家・画家。ヴィドルド・ゴンブローヴィチ、スタニスワフ・イグナツィ・ヴィトキェヴィチと共に、戦間期ポーランドでひときわ異彩を放った作家の一人として再評価されており、現在その作品は世界十数ヶ国で翻訳されている…(後略、川津望氏のテキストより)

https://www.facebook.com/events/825373954298078/

10時開始。9時45分開場

参加費 2千円
お茶とお菓子つき

今回は『大鰐通り』を原作にした映像作品も上映してみたい。

作品について語ったり、朗読したり、
作品をモチーフに自作を披露したり。
パフォーマンスも可。

気楽に参加してくだされ。

8月17日、批評学的狂乱の夜を。

8月17日、カイガイシ・ナミ+マキメ・ジュンによる「フランティック・クリティック」上演! 貝ヶ石氏はこの後NYへ渡るとのことで、氏の踊りを目撃できる今年最後のチャンスとなるかもしれません。是非お越しください。

https://www.facebook.com/events/1954682798079803/?ti=icl

フランティック・クリティック 2017.8.17 20h start  in .kiten

万城目純 ディレクション『虚実皮膜劇場』

出演:貝ヶ石 奈美・万城目 純
音楽:織田理史
写真:大杉謙治

日時 2017年8月17日(木) 開場19:30 開演20:00
木戸銭 2千円      終演後交流会あり(参加任意)参加費千円

Kaigaeshi Nami: ルードラべジャール卒業。べジャールバレエ団研修ののちイタリアなどでソリストとして踊る。13年に渡米、ニューヨークに拠点を置き、コンテンポラリーダンスを中心に活動。
万城目純『虚実皮膜劇場』:本年の熱夏に突如誕生した予測不能な激城。

会場:.kiten(東陽町駅(東京メトロ東西線)4番出口を出たらすぐ左折、「東陽町駅自転車駐車場」の看板のすぐ先を左折。・次に車道に出たら左折し(正面に「東陽町ハイホーム」の看板のあるマンションが見えますが、これは.kitenとは別棟の入口です)、右手のグランヒルズ東陽町がとぎれた角を右折。・左手に平屋建ての飲食店が並ぶ向かい側の、白い外壁に赤いラインがアクセントのビルA棟エントランスより中に入り直進。・管理人室や自販機、エレベータの前を通り抜け、どんどん奥に進むと、駐車場を左手に見て突き当たりの121号室が.kitenです) 07055640268 reamono39@yahoo.co.jp (ホワイトダイス)

8月4日と6日は二人芝居

Web編集スタッフ滝野原の台湾への移動日が重なったため更新遅れました。

8月4日(金)に続き、8月6日(日)は、.kitenにて二人芝居『みどりの群』上演(本日5日は休演です)。

8月6日の上演は13時〜、16時〜、19時〜の3回。夏向きの不思議な世界とのこと。どうぞお立ち寄り下さい。

 

 

7月30日はダンスとポエトリー・リーディングの夕べ

7月最後の日曜日は、風月純史氏による企画

Lonely Woman〜〜オーネット・コールマンに捧ぐ夕べ

が開催されます。

オーネットの名曲にして傑作曲である「ロンリー・ウーマン」(アルバム『ジャズ 来たるべきもの』に収録)にインスパイアーされてできたポエトリーをリィディングします。
またこの企画は、再度の来日を果たせないまま一昨年亡くなったオーネット・コールマンを追悼し、リスペクトするイベントでもあります。

企画及びお囃子方:浅原ガンジー(as)
コンテンポラリー・ダンス:実験躰ムダイ
ポエトリー・リィディング:フーゲツのJUN
会場アートデコ:月読彦
2017年7月30日(日)19:00〜
入場料金:2,000円
公演後自由参加形式で打ち上げ交流会もあります(お一人様1,000円)。
ふるってご参加のほどお願い申し上げます!

「クラウド・チキン」、まだまだ続きます

現在開催中の「クラウド・チキン」ですが、古沢コラボレーションシリーズの予定されていた3回を終えました。
そしてこのたび、古沢氏と、当サイトスタッフブログにて当該シリーズに関する総評を執筆した詩人/パフォーマーの川津望氏とのコラボレーションが新たに企画されています。是非お越しください。

8月12日 川津望+古沢健太郎